NEW HAIR MODE
春夏/秋冬の年2回 新しい日本のヘアモードを発信しています。
“日本人のヘアモードは日本人の手で”というスローガンのもと「春夏」「秋冬」と年2回のニューヘアモードを創作し、日本人のみならず全世界に向かって日本のヘアモードを発信しています。ニューヘアモードを創る創作設定プロジェクト委員のメンバーは、世界のあらゆる舞台で活躍する一流のヘアデザイナーや時代を担う若い優秀な人材が全国から集まり、シーズン毎に会議を重ね日本のニューヘアモードを創り上げています。会議では身近なリアル情報から世界の流行までをリサーチして、会員の皆様がサロンワークで使えるニューヘアモードを目指し、ディスカッションを重ねて決定していきます。発表会では、それらをどう落とし込んでいくかまで分かりやすく解説していきます。
NEW HAIR MODEができるまで
[創作設定プロジェクト委員・モード委員 合同会議]

今期のニューヘアモードスタイル、およびワールドトレンドの傾向チェック。
ヘアー、メイク、ファッションなどのキーワードを決める。

前回のニューヘアモード発表会の反省点を委員全員で話し合いながら、次の創作キーワードを話し合います。
創作したスタイルや発表会が美容業界にどのように評価されたのか…
また、各自のステージワークの反省点などを話し合い、常に良いものを作り上げるための大事なスタートの会議です
[ニューヘアモード 第1回会議]

前回の合同会議を参考に、各委員によるニューへアモードスタイルを
資料にてプレゼンテーション。ヘアスタイルの方向性を決定。

前回の会議で出たキーワードをもとに、各自が資料やデッサンを持参してプレゼンテーションをします。
メイクやファッションなども踏まえ、みんながどのようなプレゼンテーションをするのか?また、自分のプレゼンテーションが委員の皆さんにどのように映るのか…
毎回ドキドキの日です。
[ニューヘアモード 第2回会議]

前回の第1回会議を参考に、委員各自の創作ヘアスタイルをプレゼンテーションする。
および撮影モデルのオーディション。

前回の委員会を参考にして、各自、ウイッグによる作品プレゼンテーションの日。
実際に創作したスタイルを見せながら、リアルな髪の動き、フォルムなど細かいニュアンスまで、皆さんの前でプレゼンテーションします。 この段階で今回発表するスタイル、メイク、ファッションなどが決定します。
[撮影]

ニューヘアモードスタイル 撮影

いよいよ撮影です。撮影を担当する委員は真剣な表情で集合。
カメラマンさん、衣装のスタイリストさんと最終確認。
みんなでクオリティーが高い作品を創作するため力を合わせます!
[命名]

創作スタイルの命名、およびニューヘアモード発表会(ヘアショー)の打ち合わせ。
以上5回の工程でニューヘアモードのスタイルが創作されます。

意外かもしれませんが、命名は最後に行ないます。
委員全員が、今回の作品に似合う名前を持ち寄り、みんなで投票して決めます。
最後に…発表会の際のモデルオーディションも行われ、ヘアショーの構成を話し合います。
このページのトップへ